新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

PSX新ファーム(1.31)について − その2

Tweet
先日アップデートした新ファームについて、その後の使用感などです。


一番問題であって、今回のアップデートの最大のポイント!である、DVD-R 書き込みの際にメニューが付くようになったという点について、週末になってようやく試すことができました。

先ず、結論から言えば「イイ!」です、これ。
DVD-R 書き込みは書き込むコンテンツの選択の所までは今までと同様で、その後に1つメニューが追加されていて、予めデザインされた48種類のメニューの中から1つを選択するようになってます。
一応メニュー無しから、シンプルなデザインのものまで揃っていて、これまでせっせと登録し続けたサムネイルや番組タイトル文字列がメニューとして使われるように出来てます。
で、サムネイルも1画面に1枚のものと、4枚のもの、8枚のものというデザインがあり、1枚のものが一番種類が多いのだけれど、まぁ、比較的いろいろ揃ってます。
メニューの動作は非常にシンプルで、DVD-R を再生するとこれまではいきなり先頭コンテンツの再生だったものが、先ずメニューが表示されて、サムネイルを選んで「決定」ボタンを押すと、その番組が再生されるというもの。「メニュー」ボタンでいつでもメニューに戻れるし、市販の一般DVDっぽくてちょっといい感じです。
ま、問題は一般のDVDプレーヤーにかけた時も同様になるのか?って事なんだけど、パソコンのDVDプレーヤー機能ではちゃんとメニューが出て動きました。
という事で、今回でようやく PSX もまともなレベルになったかなって感じです。

さーて、DVD-R へどんどん書き込んでハードディスクを空けるぞ。
2004年08月09日 00時00分00秒 by miraclecat - カテゴリ:HDDレコーダ



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: