新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

カード情報が流出

Tweet
なんか、アメリカでカード情報管理会社が不正侵入を受けて蓄積していたカード情報などが流出しちゃったという。やばい事はヤバイのだが…


まぁ、これまでにクレジットカードの不正利用には、2回ほど遭遇し、こちらの過失ではないのでカード会社の方でちゃんと(事前に)処理してくれた。
利用者本人に過失が無い場合の不正利用については、カード会社の保険制度でガードされるというのが原則だから実はあんまり心配していない。

今回の事件の特徴は、流出した数が半端じゃないという所と、ニュースで表立って騒がれているという点か。

自分の場合、1回目はアメリカの会社でドメイン名を購入した際にそのカード情報が何故か流出して、アメリカ国内で不正利用されてカードが止められたことがあったのだけれど、結局原因は不明なままだった。相手の会社を信用して送った情報なのに、何で途中で漏れてるんだ!と憤った記憶がある。

ただ、よくよく考えるとこちらで入力したカード情報がどこからか漏れ出して、不正利用されたって事だからまるっきり今回のパターンに近い。使ったのはアメリカの会社だし。
実のところ、表沙汰にならないだけで、以前からこういう流出があったのかも知れない。

まぁ、今後は毎月の明細をよくよく見て不正利用が無いかどうかをよくよく検証するしか無いですね。というか、送られてくる明細ってのはこれまでもキチンとチェックしてましたけどね。

可能性のある事がとことん発生する社会になったという事なので、今後は可能性のある危険性は回避&潰していく姿勢が必要って事だ。
---
参考URL:
http://nekodama.com/blog/nekodama/index.php/197 ねこだま: スキミングは怖い
2005年06月22日 07時14分00秒 by miraclecat - カテゴリ:暗号・セキュリティ



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: