新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

ねこだま式減油ダイエット

Tweet
今日は簡単で、お手軽、ヘルシーな驚きのダイエット方法をご紹介しましょう。

実に簡単です。
脂質の摂取量を、1日あたり20グラムにする
たったこれだけです。

しかし、その効果は実に大きいのです。


■ねこだま式減油ダイエットの特徴:
・コンビニをよく利用する人に最適

・体に無理がない(むしろ健康的なのだ)
・そんなに無理な我慢が必要ない(人によるが)
まさに、現代人の生活にピッタリなんです。

■ねこだま式減油ダイエットの実践:
まず、何といってもこのダイエットでは、食べ物の中の「脂質の量」を正確に把握する必要があります。一昔前では、食品の成分表を片手に計算が必要になったり、加工済みの食品では正確にはわからなかったりと、かなり面倒で骨が折れる作業でした。

ところが!
最近は、健康ブームって事もあってコンビニなどの惣菜には必ずと言っていいほどカロリー以外に成分表示が行われています。

右の写真は、鮭おにぎりの成分表示です。
これは0.8gです。これだけ少なければ安心して食べられます。

食料品を買う際は、必ず脂質の量を確認してから買うこと!1日あたり20グラムなので、3食で均等に摂取するとした場合、一食あたり6.7グラムこれが目安になります。

以下は、これまでの3ヶ月でわかってきた事です。

□脂質が少なくて良いもの(2グラム以下):
・おかかおにぎり、鮭おにぎり、昆布おにぎり、梅おにぎり、わかめおにぎり、生野菜サラダ+ノンオイルドレッシング、もずく、納豆、焼いたおせんべい(サラダタイプはNG)、あられ、マシュマロ、ふ菓子、乳幼児用せんべい、リポビタンD等の栄養ドリンク、シャーベット系アイスクリーム

□脂質が多めだけど1〜2食なら大丈夫なもの(5〜9グラム):
・野菜の煮物パック、野菜煮物系のお弁当、パン全て、焼きそば、焼きうどん、

□脂質が多くて原則食べちゃヤバイもの(15グラム以上)
・サンドイッチ(レタスサンドが見た目少なそうでその実油だらけなので特に危険)、マヨネーズ入りおにぎり、洋食系おべんとう、中華系おべんとう、揚げ物、ラーメン、チョコレート、チョコやクリーム系アイスクリーム

人にもよりますが、一般に油が多い食べ物は「美味しい」と感じる傾向があります。油の量を気にしなければ、ついつい食べ過ぎてしまい勝ちです。
「見た目」や「思い込み」に惑わされず、成分表示を参考に何に油が多くて、何に少ないのかをパッと把握できるようになる事が大切かと思います。

さてさて、このダイエット。
もし、実践して効果があったという方がいらっしゃった方はぜひコメント欄に体験報告を送ってください。

なお、お決まりですが一言:ここに示したダイエットは、私がやってみて効果があったというだけです。他の方が実践しても効果があるかどうかはわかりません。また、このダイエット方法を実施して体調が悪くなったりしたとしても、当方は一切責任は持てません。体調が悪い方や、何らか病気を患っている方が実践した場合、病気を増長させる結果になるかも知れません。これらの点について予めご了承下さい。



■減油ダイエット発見の経緯:
そもそもの発端は今から4ヶ月前の健康診断にさかのぼります。
健康診断の際に、血液検査の結果「中性脂肪」と「コレステロール」が高い!と宣告され、ご丁寧にその1ヵ月後に職場まで個別健康指導に押しかけてくるという状況でした。

で、その際指導されたのが「食事のバランス」。運動量に見合った(人によって異なる)カロリー摂取量の計算方法や、お酒の量、糖類、油、野菜などの摂取量の目安について事細かに指導されたんです。
で、余りに多くてそう簡単には実践できそうになかったので、一番効果のありそうな、「油の摂取量の制限」と「卵の摂取量の制限」を実践してきました。

その結果、血中の中性脂肪やコレステロール値が下がったのはもちろん、3ヶ月で4キロ近くも体重が減り、ウエストも4センチぐらい細くなりました。
今まで、いろいろダイエットっぽい事をして体重を減らそうとして一向に減らなかったものが、こうまで目に見えて減ったのには正直驚きました。

こりゃ、ダイエットとして行ける!
という事で、「ねこだま式減油ダイエット」と命名させて頂きました。
2005年10月22日 02時44分04秒 by miraclecat - カテゴリ:健康維持



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: