新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

いま、PSXがやばいんです!

Tweet
参ったなぁ、ヤバイなぁ。
PSXがハングしちゃったんです。まぁ、PSXはもともと時々ハングするからそんなに珍しい事じゃないんですけど、一番起きて欲しくない時、すなわち予約録画時間にハングしちゃっているんです。

こういう場合、どうなるんだろう?ってずっと不思議だったんだけど、さすが!PSXの録画部はユーザインタフェースとは全く独立に実装されているようで、ちゃんと録画しています!

それはいいんですが、そんな今日に限って番組が6分遅く放送されている!録画延長しなくちゃならないのに、そのGUIがハングしている!
ああ、最悪!


いつもなら、ハングしたらとりあえず電源コンセントを挿し直して復旧させるんですが…
さすがに録画中はマズイ!です。ハードディスクがクラッシュしかねません。そうでなくても、録画中のファイルが壊れてしまう事でしょう。

ああ、録画状態が解除されるのは録画が終わった時。
その時は、番組が尻切れ状態になってしまう!

ああ、ちゃんと録画しているだけに、実にもどかしい。
GUI部分のリセットスイッチが欲しいぞ!!!!!>SONYさん。

あ、ちなみに録画している番組は、以前にもブログに書いたガラスの仮面です。毎回欠かさず録画した上に、ちゃんとコマーシャルカットの編集までやって、DVDに焼いてきたのにぃ…。
(1:44)

ひえええ、尻切れというかしっかり!と途中で切れてしまった。
早速電源入れなおしたのだけれど、
(1) 録画終了に気付くのに時間がかかってしまった
(2) 再起動後に慌てて録画したら、チャンネルが1に戻っていた(録画のやり直しでまた時間を食ってしまった!)

という事で、都合2〜3分ぐらい録画されていない領域が生じてしまった。あああ、何てこったい。

気を利かせて30分ぐらいの録画延長の設定してあったかなぁ?と淡い期待をしていたのだけれど、ものの見事に裏切られた。
_| ̄|○
(2:07)

しっかし、いずれも頻度の低い「PSXのGUIハングアップ」と「ガラスの仮面の放送時間変更」が同時に起きるなんて…最悪。
まぁ、こんな日もあるさ。

これで命が無くなる訳でもないので、別にいいのだが、今まで第1話から46話まで撮り損ねが1回も無かっただけに悔しい。第47話は結構いい所なのに。末尾のリカバーでどたばたして見られなかった部分があるのも悔しい!
しょうがないから、DVDが出たら買おうかなぁ。この分だけ。
あー、くやしい。
(2:15)

最後に一言、SONYのPSX開発担当者へ!
「おい、ウォッチドッグタイマーぐらい付けとかんかい!」
と、言いたい。てか、
「ファームのアップデートで、ぜひウォッチドッグタイマー機能を付けて下さい!まさか、ウォッチドッグタイマー機能が付いてないハードウェアだとは言わせませんよ!!」
と、お願いして締めくくろう。

悔しいからもう寝よう。
(2:20)

と、思ったけどとりあえず編集してCMカットして時間の長さを計測したところ、通常CMカット後24:00か23:59のところ、前半18:29と末尾3:24で、合計21:53なので、
撮り損ねた分は、2分7秒と判明しました。これを大きいと見るか小さいと見るかですが、前述の(1)(2)のオペミスが無ければあと10秒は短縮できたでしょうから、やっぱり悔しいです。

という訳で、今度こそ寝よう。
(2:31)
2006年03月01日 01時43分57秒 by miraclecat - カテゴリ:HDDレコーダ



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: