新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

Microsoft Private Folderに入れたファイルが化けた

Tweet
「Microsoft Private Folder」をご存知だろうか?

一時期 Microsoft 社が無償配布していた、暗号フォルダを作成・利用するためのソフトウェアだ。
検索エンジンで「Microsoft Private Folder」と入れて検索すると色々出てくる。

Microsoft Private Folder は開こうとするとパスワードを聞かれ、
正しいパスワードを入れて開けば、あとは通常のフォルダおよびその中のファイル
という具合に、ごく自然に利用できる優れものだ。

特に会社で機密書類を扱うのに便利だ。
個人情報が書かれていて、うかつに外部流出したら大変なファイルを
格納するのに最適なのだ。

ところが、こんな便利なソフトなのに、
Microsoftは公開を中止して引っ込めてしまった。

が、色々探して見つかったので使っていた。
ところが!である。

先日Microsoft Private Folderを開いて、中にある機密情報が書かれた
パワーポイントのファイルを開こうとしたら、「この種類のファイルは開けません」と、
エラーが出てしまう。
やばい…予感。



色々調べてわかったのは、どうも暗号化したファイルの
復号が正しく行われておらず、変な風にファイルの中身が化けているという事。

しかも原因が全くわかりません。
おまけに、Microsoftが引っ込めてしまったソフトなだけに、対策方法なんてわからないし。

途方にくれてしまいました。
しかも悪い事に、開こうと思ったファイルだけじゃなくて、過去のファイルがことごとく開けません!
目の前が真っ暗になりました。機密情報なだけにバックアップも作ってなかったので。


ところが、色々悪あがきはしてみるものです!
復旧に成功した!のです
理由は全くわかりませんが、「先日パスワードを変えたのですが、それを今度は最初のパスワードに戻した」のです。

これだけで、しっかり読み出せるようになりました。

もし同じ症状でハマッた人がいた場合に役立つようにここに対策を残します。

P.S. まぁ、こんな素晴らしいバグがあった訳でMicrosoft社が公開を止めたのかも知れません。便利なのだけど怖いのでしばらくは使うのを控えようかと思います。
暗号ソフトは本当バグがあると致命的です。
2008年04月16日 00時18分40秒 by miraclecat - カテゴリ:暗号・セキュリティ



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: