新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

チョココーヒー豆

Tweet
チョココーティングしたコーヒー豆!
世の中はバレンタインデーらしいですが、今年は今のところ誰からもチョコレートを頂いておりません…。

ならば、自分で自分にチョコレートをプレゼンししようではありませんか!

というのはウソ。
先日買ったチョココートしたコーヒー豆が美味しかったのだけれど、そう滅多に売っている物では無いので、どこで買えるのやらわかりません。ならば、自分で作ってみようと思い立ったのがきっかけでした。


材料1=コーヒー豆
先ず、材料として必要なのがコーヒー豆。当然ですね。

で、スーパーで袋入りのコーヒー豆を物色しました。酸味が強いのは苦手なので、酸味の少ない物を選びました。コーヒー豆は全然詳しくないのと、売り場に置いてあった豆の種類が2種類しか無くて選択の余地が無いのでよくわかりませんが、写真の豆を選択しました。

材料2=板チョコ
続いてチョコレート。これは、このシーズン大量に販売されているので入手は非常に容易な上安く手に入りました。

とりあえず、近所のスーパーでビターの板チョコ2枚を購入しました。1枚88円とお安く入手できました。

実は、チョココートする前に

「コーヒー豆だけでも美味しいかも」

とコーヒー豆だけをポリポリ食べてみたのですが、、、ちょっと苦すぎて&濃すぎてちょっとダメでした。やっぱり、チョコと一緒に食べるのが吉です。


チョココート完了!
さて、作りましょう。

しかし、この歳になってバレンタインデーに自分でチョコを溶かしてお菓子作りをするなんて、何だかちょっと「何やってんだろう…」って気持ちになります。ま、それは置いといて。

(1)チョコを溶かす
フライパンに水を入れ火にかけます。
そして、金属製のトレイにチョコを砕いてフライパンの水の上に浮かべ湯煎して溶かします。
水が入るとチョコが固まらなくなるみたいなので、絶対に水が入らないように注意しましょう。

(2)コーヒー豆投入!
板チョコ1枚あたり、コーヒー豆カップ1/2〜1杯を投入してよくチョコをからめます。

(3)混ぜる&固める
すぐにトレイをお湯から出して、ひたすらコーヒー豆をかき混ぜます。徐々に温度が下がってネバネバしてきます。
ある温度になると、瞬間ですっと固まりますので、なるべくダマにならないように固まる瞬間に頑張って混ぜます。

まぁ、100%バラバラにするのは不可能だと思うので、数個のかたまりはご愛嬌と諦めましょう。


(4)粉砂糖をまぶす
チョコが完全に固まったらタッパーに移して、粉砂糖を振りかけてフタをしてシャカシャカとシャッフルすると出来上がり。
冒頭の写真の通りです。我ながら悪くない感じです。

仕上がりは…

食べると、チョコの甘さとコーヒーの香りが広がっていい感じです。ただ、このコーヒー豆はちょっと最後に粉っぽい感じが残るのがちょっと難点かな。
豆の種類を選べばもっと食べやすくなるかも。
2010年02月13日 20時36分22秒 by miraclecat - カテゴリ:雑記



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: