新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

ジブリ美術館に行ってきました

Tweet
屋上のロボット兵
もう何回目になるか分からなくなってますが、また「三鷹の森ジブリ美術館」に行ってきました。
お目当ては、宮崎駿監督の新作短編映画「パン種とタマゴ姫」です。

朝は晴れるかと期待していたのに、昨夜からの雨が少し残っていて曇りのどんよりした天気でした。
バスで三鷹駅まで行って、そこからいつも通り歩きます。歩きます。歩きます!
ちょっと雨がパラついてましたが、バスには乗らず歩いて行きました。

今の所、毎回必ず歩いて行ってます!

また、美術館内は撮影禁止なのでいつも通り写真は行き帰りの分と、屋上のロボット兵のみです。



ジブリ美術館に向かう途中の落ち葉の道
今回の目的は、(1)新作の短編映画を見ること、(2)念願のカフェ「麦わらぼうし」に入ること。

特に、これまで何度か行ってもカフェには入れなかったので、今回はぜひとも行きたい。
という事で、朝ごはんを食べずに腹ペコ状態で行って入館と同時にカフェに一目散という予定でした。

さて、
三鷹駅から歩いていると、途中でジブリ美術館のバスに2回追い抜かれました。開館の10時まではかなり時間があるのに、バスで行って何してるんだろう?と思いつつ、こちらは歩きです。
落ち葉が美しい道でした。落ち葉を踏みしめて歩けるのが秋の醍醐味です。
15分ほど歩いて到着。

9:50頃に入り口に並びましたが、既に数十人が行列を作ってました。気のせいか、列が前に進んでいる!と思ったら、実際に10時前から入館を始めてました。

結局、私も10時前に入館できましたので、速攻!でカフェに行ってみると未だ誰も来てません。が、開いてません。何と!11時からオープンでした。なるほど、人がいない訳です。

仕方ないので、順番を変えて先ずは短編映画を見ました。
1回目は10:15からの上映です。

最初は、2000年からの短編映画を順番に紹介する映像。
2000年と2004年の作品は見覚えがある。という事は、その頃に来たんだな、きっと。

そして次に、パン種とタマゴ姫が始まった。
セリフは無くて、絵と効果音で見せるタイプの作品だ。
ゆばうば風の宮崎アニメでお馴染みの、元気で太った婆さんタイプの魔女の周囲で起きた小さな事件という設定。短いながらよく描き込んであって、面白かったです。

その後は、麦わらぼうし!
10:35に行ったら既に20人程並んでました。トホホ。競争率高っ!
でも何とか1回転目で入店出来ました。ここも、10:50頃に準備が出来たという事でフライング開店してました。初回は早めに行った方が良いようです。
今回は、せっかくの機会だし朝食も食べなかったので、
「麦わらぼうしのオムライス」
「ごろっと野菜のクラムチャウダー」
「甲州のの葡萄酒:赤」
と、盛りだくさん注文してしまいました。
お姉さんに「ボリューミーですけど大丈夫ですか?」って言われてしまいました。「ボリューミー」って斬新な響きだけど、「大丈夫です!」という事で、腹ペコな事もありバクバク食べちゃいました。

麦わらぼうしのオムライスは、本当に麦わら帽子のような形に作ってあって、旗も立ててあって、トトロのお皿に乗ってるし、本当に楽しい一品でした。旗はおみやげです。

後は、屋上でいつもの「ロボット兵」を見て、おみやげを買って帰りました。
ロボット兵は、長い年月で徐々に風化してラピュタらしくなってきていい具合です。残念ながら、あまりロボットの上に草が生えたりしていないですね。腰の所に少し草が出てました。

あ、
今回短編映画で、2002年の作品として「メイとこねこバス」があるという事を知りました。こねこバス可愛すぎ!これは機会があればぜひ見てみたい!

というか、激しく見たい!


井の頭公園の紅葉
帰る際に井の頭公園を通ったのですが、これまた紅葉が美しくて思わず写真に収めてみました。

これはその中で一番綺麗に写った写真です。

2010年11月24日 02時45分50秒 by miraclecat - カテゴリ:雑記



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: