新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

「あの花」聖地巡礼 - その11:龍勢まつり

Tweet
龍勢まつりポスター
一連の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」(通称「あの花」)関連のイベントの最後を締めくくるであろう「龍勢まつり」に行きました。

関東圏に住んではや20年以上。龍勢まつりは何年前かに存在を知って、一度行ってみよう…と毎年思いつつ未だに行ったことの無かったお祭りでした。

それが、あの花の聖地となった事から自然に背中を押される形で龍勢まつりに参加する事になりました。というか、かなり気合を入れて参加しました。


龍勢まつりのホームページを見ると、臨時送迎バスの最初のバスは8:30西武秩父駅発との事で、それに間に合うように早起きして駅に向かいました。

予定通りの電車に乗ったのですが、何と!所沢で特急に乗り換えて行こうと思ったら、池袋線が池袋〜所沢間で人身事故のため運転見合わせで、特急も来ないという。

仕方ないので、普通列車を乗り継いで飯能経由で西武秩父に行きましたが、特急待ちが無くなったせいか思いの外早く 8:19 には西武秩父に到着してしまい、無事にバスに乗れました。
龍勢やぐらだ!
バスは、龍勢会館前に到着してそこから10分ほど歩いて会場に到着。

早速、有料の桟敷席を買い求めました。12人分の当日席の1つをゲット出来ました。相席で、ベニア板の半分を専有出来ました。

あの花でもお馴染みの龍勢やぐらが見えます。


何本か午前の龍勢を見ました。初めて見る龍勢にビックリ!思ったより、音が大きいのです。

2011年龍勢まつり No.5 「龍頭 唐傘 煙火 獅子の舞」


この龍勢は非常に綺麗に上がって大成功のパターンです。
青空を背景にあの花のオープニングのカットに似てます。



2011年龍勢まつり No.9 「祝米寿 大空を彩る大丸絵巻黄煙彩雲の舞」


この龍勢は残念ながらやぐらから離れる事が出来ず失敗したパターンです。

意外に成功率が低いというか、失敗率が高いようです。
今日の、あの花龍勢はちゃんと打ち上がるのでしょうか?

椋神社に参拝
11時からの中断時間の間に、椋神社に行ってあの花龍勢の成功を祈願して来ました。

それにしても、すごい人の数です。

後で知ったのですが、あの花の作品中でもちらっと椋神社が出てきているのです。ちょっと感動。

龍勢のお守り?
行列の後について椋神社で参拝。お正月以外に神社で参拝するのは初めてです。たぶん。

その後、帰ろうとしたところ、一般の神社で言うと「破魔矢」に類する物で、龍勢のミニチュアみたいなお守りがあったので、珍しくて買い求めてしまいました。

これ持って歩いてたら、地元っぽいじいちゃんから、「それどこで売ってる?」って聞かれちゃいました。人気です。

なぜか顔なしと千(千尋)
しかし、参拝の列の左側に「奉納」として何故か電車のシートに座ってる顔なしと千が…。どういう事なのでしょうか?

よくわかりません。



2011年龍勢まつり No.15 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
(最初から最後まで、11分46秒)


そして、いよいよ13時という所で市長の挨拶に続き「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」龍勢の打ち上げです。
今回、後悔しないように全編動画で撮影しました。

その結果、貴重なかやまろこと茅野愛衣さんの打ち上げの口上を聞くことが出来ました。素晴らしいです!
口上の最後「ご奉納!」の声がかかると同時に導火線に点火されました。

よく映画にあるようにゆっくり燃える訳ではなく、一瞬でやぐらを駆け登る火!

それから、やぐらで煙が上がる。

しかし龍勢は上がらない。

もしや失敗?やぐらで燃えてしまった龍勢を思い出して正直ハラハラしたんだけど、数秒後に無事に打ち上がり見事に6機のグライダーを切り離して、パラシュートも開き大成功でした。

良かった良かった。

ただ、ちょうど雲が出ていて青空が背景じゃなかったのがちょっと心残りなんですが。
バッタ!
それにしても、自然豊かな土地です。

桟敷席は原っぱにベニア板を敷いただけなので、しょっちゅうバッタやらクモが迷い込んできます。この写真はバッタが鞄にとまったのを写して見ました。

しばらくのどかに眺めていたのですが、このバッタくん、事もあろうにこの場所でいきなりうんちを始めたの追っ払いました(笑)
黄色い花畑…もしかしてこれは…
会場の向かい側の危険地帯(立ち入り禁止)の一角に黄色い花が咲き乱れる花畑がありました。

これって、あの羊山公園のシーンを連想させるもので、もしかしたら去年スタッフが取材に訪れた際に見て参考にされたのかも知れませんね。

その後、場所を少し変えつつ他の龍勢を見てました。有料桟敷席が最高かと思いきや、左手の方の歩道上にブルーシートを敷いて場所取りしている住民の方が、近くで見えてそれなりに良いかも。と思います。

でも、その角度だと龍勢やぐらを駆け上る導火線の火が見えません。微妙です。

時刻も遅くなってきたので、14:45の龍勢を最後に会場を離れました。

グッズショップが15:00までという事で呼び込みやってたので思わずカレンダーを買ってしまいました。と、そこで15:00の龍勢が上がって、同時にショップもクローズ!

終わった。

という感じを胸に、龍勢会館前のバスのりばに向かう。
龍勢会館の痛車
と、龍勢会館の中を見たりしていると、会館前に痛車がありました。

物販の案内がフロントガラスにあるので、素人の車じゃなく主催者側とかそういう方の車のようです。



そろそろ帰るか…という事で、バス待ちの行列に並んだのが15:22。しかし、なかなかバスが来ない…来ない。
結局何台目かのバスが来てようやくバスに乗り込めたのがちょうど16:15。バス待ちでまさかの約1時間待ち。

ただ、ちょうどバスに乗る寸前左手の山の上に16:15の龍勢が空高く上がって見事にパラシュートが開き、美しい花火の光が見えました。偶然にも龍勢祭りの帰りに最高の見送りでした。

わらじかつ丼
そうしてバスに揺られて約45分。17時ちょうど頃に西武秩父に到着しました。

座れたのがせめてもの救いです。立ったままの人もかなりいましたから。

西武秩父では、せっかくなので夕食を頂きました。

先日、ANOHANA FES. の時には売り切れていた「わらじかつ丼」です。さすがに、面積が大きい!です。でも薄いので、意外とぺろりと食べられます。美味しかったですよ。

おばちゃんがクビ丸を引っ張って渡った横断歩道
それから、ちょっと足を伸ばして2話目の冒頭で、めんまがポメラニアンに触ろうとして、おばちゃんが引っ張って横断歩道を渡っていったシーンに登場した横断歩道に行ってみました。

ちょうど夜で、雰囲気も含めちょうど同じ感じでした。


参考URL:
http://www.ryusei.biz/ 秩父観光教会吉田支部
http://www.anohana.jp/ あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 | アニメ公式サイト
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2011年10月09日 23時14分00秒 by miraclecat - カテゴリ:聖地巡礼



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: