新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

ビデオカメラを購入

Tweet
Galaxy Tabを使うと比較的簡単に YouTUBE に動画投稿が出来るので、今まで20本ほど投稿しました。多いものは2,000回近くも再生されていて、それはやっぱりちょっと嬉しいものですよ。

しかし、Galaxy Tabでは残念ながらズームしたり高度なカメラ機能が使えず、ちょっとフラストレーションが溜まってきたところでした。

特に龍勢まつりで、あの花龍勢のグライダーがちゃんと映らなかったのが致命的だと感じました!悔しかった。

なので、本格的なビデオカメラが欲しいなぁと思っていたところ、楽天でちょっとお安いフルHDのビデオカメラが売っていたのでついつい買い求めてしまいました。
Canon の iVIS HF M41 というビデオカメラです。

これで、ちょっとは良い映像が撮影出来るでしょうyか。


ただ、買ってわかったのは
(1)付属の電池がちょっと容量が少ない
(2)SDメモリカードが無いと YouTUBE 投稿が出来ない※
ということ。
(※注意:撮影自体は内蔵メモリ32GBで可能。YouTUBE投稿用にMPEG2にトランスコードする際に、何故か SDカードが必須という仕様になってるんです。)

しょうがないので、今度は早速楽天で大容量バッテリーを購入かけました。

ただ、Canon の純正品は1万円以上するらしく安い3500円程の互換品を注文しちゃいました。


で、続けて Amazon で 64GB のSDメモリカードを注文しました。アマゾンの方が Amazonプライムを契約しているので送料無料で翌日配送と確実な為です。



あとは、ステディカム用アダプタも買おうかと思ってしまったのですが、さすがに立て続けに買うのは買いすぎだろうと思って控えました。

購入候補は、下記URLにある「2〜3万円台のスタビライザー」にある「PICCOLO 600」です。
http://www2.gol.com/users/aaa/
ちょっと高価ですが、作りもしっかりしてそうだしベアリングを利用したグリップなどは、素人の工作じゃ難しいように思うから、買ったほうが早いかなと思ってしまって。

うーん、悩む。いずれは買いたいと思う。

あとやっぱり三脚もあった方がいいのかなぁ。

たぶん、あった方がいいんだよなぁ。


上が YouTUBE にアップしたテスト映像。
買い物に行った時に右手片手だけで歩きながら撮影した夜の住宅街の風景。夜景での感度と手ブレ補正の効き具合がわかるかと思う。
ある程度手ブレ補正されているものの、やはり揺れてる。

それから、どうも夜景を撮影すると、
----
(1) オートフォーカスが効きづらく、ボケボケになる事がある(マニュアルフォーカスで対応可能)
(2) ホワイトバランスが崩れ、画面が緑色っぽくなる傾向がある。
----
という事がわかった。

あと、元の映像は16:9なんですが YouTUBE にアップしてしばらくすると自動的に両サイドがカットされ 4:3 の映像になってしまう。何故だろう?

2011.10.25追伸
散々迷ってたけど、やっぱり欲しい!という事でステディカム用のスタビライザーをアマゾン経由で注文してしまいました。
(このお店は、取り付けるカメラの重量を注文時に伝えると予め調整済みの状態で送ってきて下さるという有り難いサービスをやっているのです。5箇所も調整箇所があると、確かに素人では難しいと思う。)

26日には発送可能とのメールが来ました。速いですね!

いやぁ、どんな映像が撮れるのか楽しみです。「世界ふれあい街歩き」っぽい映像になるのかな。

届いたら、上の「夜の住宅街」と同じ映像をスタビライザー付きで撮ってみますね。



スタビライザーが届いたので、早速同じ場所を撮影してみました。
未だ使い方に慣れてなくて、ちょっと慎重に構えて歩いていたらかえって左右にふらふら揺れてしまいました。
もうちょっと練習が必要みたいです。

■参考URL:
http://cweb.canon.jp/ivis/lineup/hfm41m43/index.html キャノン:パーソナル向けデジタルビデオカメラ iVIS | iVIS HF M41/M43 概要
2011年10月22日 19時16分11秒 by miraclecat - カテゴリ:雑記



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: