新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

「あの花」聖地巡礼 - その18:十万石饅頭など

Tweet
十万石饅頭
この日は色々目的があったのだけれど、聖地巡礼的にはこの「十万石饅頭」と「合格祈願切符」購入かな。

その他には、この日西武鉄道の「メイドトレイン」が運行されるのが気になって…。

申し込もうかどうしようか迷っているうちに、締め切りを過ぎてしまって申し込まず仕舞いになったけど、西武秩父駅で何やらコスプレコンテストが行われるらしいというので、ちょっと様子を見てみたいと思って…行ってみた訳です。

なので、メイドトレイン到着直後に着く普通列車で行きました。


けいおん!のコスプレ
今回のコスプレコンテストは、お題があの花限定では無かったので色々なコスプレがありました。

先ずは、けいおん! それなりにいい感じです。

ゼロ
続いては、コードギアス 反逆のルルーシュから「ゼロ」。

かなり気合が入っている上に、フルフェイスマスクなので中身がどうなっているのか全くわかりません。
マスクは手作りですか?って質問には、購入しましたって答えていらっしゃいました。が、どうもかなりの金額だったけど司会者の人は買うのを諦めたとか何とか。確かに、買う人の数を考えれば価格設定はそれなりに高そうだ。


あの花のゆきあつとじんたん
そしてようやく「あの花」関連。ゆきあつとじんたん登場です。

ゆきあつ君は過去のコスプレコンテストでも見かけてる方です。

じんたんの子もどこかで見た気がしますが、女子がやっているのでちょっと妖艶な感じです。


?
このコスプレのキャラはよく知らない作品なので解説出来ません。

なかなか可愛い感じに仕上がっているのですが、でも、中身は男の娘でした。体格的にちょっと華奢な感じだったので、こういう格好してても割と自然でした。

途中、その男の娘は目の前に立っていたのですが、寒さで震えてました。
そう、この場所は仲見世通りの中央部なのですが真冬に吹きっ晒しで、しかも太陽の光もささない極寒の場所なのです。見てるこちらも寒いんです!

あまりの寒さに、休憩時間には後ろの広場で直射日光を浴びて温まりました。

ゆきあつと女装ゆきあつ
その次は若干痛い組み合わせ。あの花関連ですが、素のゆきあつと女装ゆきあつという異色の組み合わせ。

(ご本人には申し訳ないのですが)何だか、どっかの安っぽい漫才コンビみたいになっているのがやや寒いです。寒さが一層身に沁みます。


NAVITIME!
そして、これは分かりやす過ぎ!

電車内でもCMが多い「NAVITIME!」のおじさんのコスプレです。

だいたい、アニメ以外のコスプレってのも珍しいですが、このおじさんかなりハマっていていい感じでした。

魔法少女まどか☆マギカ
その次は、魔法少女まどか☆マギカのコスの3名でした。

きゅうべえも連れててそれなりですが、元のアニメがマンガ顔なので似てるレベルにはなかなか達しないのです。

西郷隆盛
今回テーマ限定無しだったので、歴史上の人物という事で西郷隆盛(だったと思うのですが違ってたらごめんなさい)さんも登場したでごわす。

まぁ、こういうムリのないコスプレはそれらしく行けますね。


わずかな太陽の光で暖を取るもなさんたち
ここでコンテスト出場者が全て出揃いました。

ふと舞台右手を見ると、主催者側のもなさんとお連れの方が、めんまとあなるのコスで、寒そうな中僅かな太陽の光の中で暖を取ってました。

なぜ子ねこ?
そして、主催者側の方の作業用と思われる事務テーブルの上には何故か子猫がいて、可愛んです!思わずみんなで、撮影タイム!になってました。

無論、撮影の後は日向で暖を取りました。


ゼロさんが受賞!
審査の休憩時間を挟んで、受賞者の発表!があり、受賞したのはゼロさんでした。

確かにこのコスは気合入ってますからね。


特別賞はNAVITIME!
そして特別賞は、例のNAVITIME!のおじさんに決まりました。

さすがに、認知度の高さと終始笑顔の髭のおじさんの特異なキャラがみんなの心をがっちり捉えた感じでした。


みんなで記念撮影
最後に参加者全員+αでの記念撮影がありました。

主催者側のもなさんや、参加しなかったけどコスプレのお姉さん達も加わって豪華な感じでした。

個人的には一番右端の車掌さんのコスのお姉さんが可愛くてかつかっこ良くて気になる存在でした。

メイドトレインのクラッシックレッドアロー
そして程なく、メイドトレインの人たちは「帰りのメイドトレイン」の中に消えて行くのでした。西武秩父にいる間は自由行動なのですが、帰りの電車の時刻という制約があるのです。彼らには。
ああ、そういう制約が無くて自由だ!と、ちょっとその点を謳歌しつつ、レッドアローの写真を撮影してみたのです。

あの花どら焼き
そして、せっかく晴れているのでこの日ちょっと聖地巡礼しようと矢尾(地元の百貨店)に行って、ふと「十万石饅頭ありますか?」って聞いたら「ありません」と言われてしまいました。

でも、最上階のガラス張りの所はすごく暖かくて、こぢんまりと冬の日を過ごすのにこんな良い場所があるのか!と感動しつつ、偶然売ってた「あの花どら焼き」を買って食べてみました。

うーん、色々な関連商品が出るのは良いことなのですが、もう、どら焼きに至ってはどうあの花と関連するのか?さっぱりわかりません。酒類の段階で既にそうだったのかも知れませんが…。

買ってすぐ食してみたのですが、中身は至って普通のどら焼きでした…。

秩父第一病院の案内板
そして、オープニングでお馴染みの、秩父第一病院の案内板を撮影してみました。

何度も秩父に来てる割に、ここの撮影は未だでした。


オープニングの病院の案内板
ちなみに、オープニングの病院の案内版はこういう感じで写り込んでいるので、もうちょっと近づいて撮影すべきだったカモです。

でも、よーく見ると微妙に道路のセンターラインの形や歩道の形が違いますね。それに第一病院の方向が逆です。

誰かの巡礼マップにここだってあったのだけれど、違うのカモ。もう少し検証が必要かもです。

やっと見付けた十万石饅頭のお店
そして、残るは埼玉銘菓「十万石饅頭」をゲットせねば!と、秩父駅にある秩父土産物館に行って聞いてみたのだけれど、残念ながら秩父付近には十万石饅頭を扱っている店はないとの事。

お店の方がわざわざ、十万石饅頭のページからお店の場所を書いたページのプリントアウトを持ってきて下さったので、後には引けなくなりました。

こうなりゃヤケクソだ!というので、秩父鉄道で一番近い「桜沢」という駅まで行ってそのお店を見つけて冒頭の十万石饅頭を買い求めました。

第6話冒頭の百萬石饅頭のCM
ちなみに、あの花では第6話冒頭にじんたんが暗い部屋でめんまの事をあれこれ考えながら見ていたテレビに、十万石饅頭をもじった「百万石饅頭」としてCMが流れていました(右図)

埼玉県民なら誰でも知っているという銘菓十万石饅頭らしいのですが、秩父には売ってないという事で、誰かが言ってた「秩父は埼玉じゃない」ってのをちょっと感じた次第です。

で、お味は…
うーん、正直ごく普通のまんじゅうでした(笑)


合格祈願切符
そして、今回の目玉の1つ「合格祈願切符」も購入しました。

そんなに必死にならなくても、あの花記念きっぷって意外に買う人が多くなくて楽勝で手に入るという事がわかってきたのであまり必死さはありませんでした。

合格祈願切符の中身
合格祈願切符の中身はご覧の通り、めんまを中心としたキャラが描かれた台紙でした。

まぁ、何か試験を受けるわけでも無いので切符のご利益はあまり関係無いのですが、縁起物なので大事に保管します。

今回の意外な戦利品
それから、今回の意外な戦利品は、年末のカウントダウンイベントで定林寺で配ったという「サイタマニア」の号外です。

コスプレコンテストの会場で大量に配布してたので無事ゲット出来ました。さすがに、秩父で除夜の鐘を聞きながら年明けを迎える事は出来なかったので、これは絶対入手不可だと諦めてましたが、ゲット出来て良かった。


あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2012年01月14日 23時19分00秒 by miraclecat - カテゴリ:聖地巡礼



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: