新しい記事 ≪≪≪≪≪ トップページ ≫≫≫≫≫ 古い記事

「あの花」聖地巡礼 - その27:芝桜再リベンジと山菜天ぷらと飯能駅

Tweet
今年最後?の秩父芝桜
5月4日には途中で雨が降り出して再リベンジ出来なかった芝桜ですが、連休最終日に頑張って再リベンジしてきました。

さすがに、5月7日以降は会社があるのでそう簡単には行けないし、5月12日にはもう終わってる頃だろうし。

そう考えると、もう5月6日しか残っていないのです。


武甲山寄りの方がよく咲いてました
全体的に、秩父市街地よりの早くから咲いていた所はもう終わってしまったのか、かなり緑が混ざってました。

代わって、武甲山寄りの以前は殆ど咲いていなかった所がかなり咲いていました。

このストライプが綺麗
3色のストライプになっている部分がかなり綺麗でした。

ただ、こういうよく咲いている部分は探さないと無い感じなのはちょっと残念な状態でした。

全体的に、シーズンが終わりに近づいている感じでした。
結果論ですが、4月29日にリベンジしに来た時が一番綺麗だったような気がします。

あと、6日は到着して20分ほど経過した所で雨が降り始めて、だんだん酷くなって、最期は雷雨になって近くに落雷があって「駄目だ!」と途中まで帰りかけました。が、帰る途中でカエルの鳴き声を聞いていたら雨が止んで晴れてきました。
なので、引き返して撮影したのがこれらの写真なんです。
というハプニングがありました。

丸太の山
会場の出口付近に何のためかわかりませんが、写真のように木を切った丸太が何本も積み上げてありました。

未だ切り口が新鮮(?)で、いかにも森らしい風景なので何となく写真に収めてみました。

芝桜のストライプ
あと、芝桜のストライプはこのアングルも結構綺麗ですよね。


何と!スギナに侵食されている!
まぁ、今回のリベンジ2回も含めてゴールデンウィーク前から延べ3回も秩父の芝桜を見に来た訳ですが、全然緑が多くてちゃんと咲かない部分があって、何でだろう?と不思議でしたが、よーく見ると原因がわかりました。

この写真の通り、葉っぱの形が芝桜ではありません。
そう、スギナが大半を占めてるんです!

つまり、秩父市街地に近い部分がずーっと緑のままの部分が多かったのですが、かなりスギナに侵食されていたのです。
うーん、芝桜も適度な割合で混ざっていたので「緑色」を狙ったとも思えません。

たぶん、ちゃんとメンテしてなくて侵食されちゃったんじゃないかなぁ…と思うわけです。
観光ポスターでよく見かける2005年頃の芝桜はきっと植えたばかりで綺麗だったのでしょう。

という事は…、もっと頑張ってメンテしてね>秩父の皆さん

という事なのかなぁ…?

ポスターのように綺麗に全面色付く芝桜を見たかったのに、ちょっと残念でした。

山菜の天ぷら
帰りがけに、屋台で山菜の天ぷらを食べました。

おばちゃんが目の前で山菜を天ぷらにしてくれて、揚げたてを頂きました。
緑いっぱいの山の中で、揚げたての山菜を頂くなんて…素晴らしい時間でした。美味しかったです!
思わずポッポがじんたん家に山菜を持ってきて、天ぷらにしたのを「うんめー!やっぱ山菜は天ぷらに限る!」って言っているシーンの再現というか、秩父の山菜の天ぷらで追体験している感じでした。


くるみそば
途中、無料シャトルバスで秩父駅まで送迎してくれる事を発見して利用。秩父駅から歩いて、秩父ふるさと館のそばの杜で「くるみそば」を頂きました。

昨日、小諸で「くるみそば」を食したばかりで、小諸と秩父のくるみそばの違いを確かめようとしたのです。

が、そばの杜のくるみそばはその斜め上を行く斬新さでした。

何とすり鉢と、殻をむいただけのクルミの実が出てきて、「お好みの粗さに潰して、汁を入れて下さい」というのです。
かなり細かくしようとしていたら、割と粗挽きがおすすめみたいで、「そのぐらいでいいですよ!」って言われてそれで食べました。

以前に秩父で食べた別のくるみそばとはかなり違いますし、小諸のくるみそばとも違います。

なかなか、一括りには出来ませんね。
でも、どっちかがルーツでそれが伝わった感じなのかも知れません。他ではくるみそばって聞いたこと無いですから。

絶品!そばプリン
で、今回そばの杜に来たのは「そばプリン」が健在だという事の確認と、その味が確かに美味しいという事の確認のためでした。

故に、そばプリンを頂きました。

うーん、薄味で美味しい。でも、もしかしたらもっと濃い味が好きな人だと物足りないって感じるかもね。
と客観的に評価してみました。
私としては、絶品級にとても美味しいと思うんですけどね。

ネットのレシピでは、プリンにそば粉を入れれば良いっぽい感じで書いてあるみたいですが、少なくともここのそばプリンはそういう物とは別物という上品さです。

飯能駅で4番線に銀色電車が停車中
帰り際に飯能駅で、ゆきあつるこがベンチで電車待ちするシーンの写真を撮ろうと粘りました。

例のシーンでは、2〜4番線が空いていて5番線にのみ電車が停車している状態でしたので、その瞬間を待ちます。

今度は4番線に黄色い電車が…
2,3番ホームにはかなりの頻度で電車が止まっているので、なかなかシャッター・チャンスが来ません。

また、2,3番線に電車がない時は4番線に電車が止まっていて、両方ともに電車がいなくなる瞬間ってかなかな訪れません。

やっと2〜4番線が空いて5番線の特急が見えた
1時間近く待って、ようやく2〜4番線が空いて5番線の特急が見える瞬間が訪れました。

うーん、しかしあの花のシーンでは背景にいるのは特急の車体の色じゃないんだよなぁ…。

遂に2〜5番線全てが空になった!
次の瞬間、特急が発車して見事に2〜5番線が全て空になりました。シャッターチャンス!という事で、このシーンも撮影しました。


あの花第5話より:飯能駅のベンチのゆきあつるこ
さて、あの花第5話のシーンと比較してみましょう。

何と!よーく見るとあの花の飯能駅は、6番線まであるではないですか!6番線に停車しているのは、3本巣トライプの秩父線の車両だし、ベンチが右側に無いし。案内板とベンチとの間がやけに離れてるし。

それより何より、同じアングルで写真撮ろうとして「おかしい」と思ったのは、カメラの位置にちょうど1番線・2番線のホームのベンチがあって手前のホームをここまで写そうとすると、ベンチ自体も映り込んでしまうのです!

という事で、よくよく検証すると他の背景と違って飯能駅のこのシーンは現実には存在しない架空の構図だという事が判明してしまいました。
パッと見た目には自然なんですけどね。

あ、あと第5話のこのシーンでは右側に階段がある設定なんですが、実際には階段はこの左側にあるんです。
うーん。

あれ?ひょっとして、写真撮影する場所自体が間違ってた??
やばい。また撮り直し?



あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
2012年05月06日 23時24分00秒 by miraclecat - カテゴリ:聖地巡礼



コメント

コメントはありません

コメントの追加

:

:
: