8月06日

茅野愛衣サイン会

サイン会参加券
「あの花」関連でグッズを買って3通応募していたところ、幸運にも当選しました。

9月のANOHANA FESでは抽選に漏れたばかりか、先着順の購入もepl○sのサーバがあっさりパンクした上、セッションタイムアウトも短いため、想定外で買えずに不運続きだっただけに、本当に幸運でした。

時は8月6日 16時から、場所は秋葉原UDX内の東京アニメセンター内。
残念ながら「撮影は一切禁止」という事で写真はありません。

[続きを読む]
18:59:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

7月16日

映画「コクリコ坂から」見てきました

KDDIが配ってた観光マップ
7月16日から公開のスタジオジブリ新作「コクリコ坂から」を見てきました。

残念ながら、舞台挨拶への申し込みには外れてしまったので、その後慌てて買った前売り券を片手にどこで見ても良い訳だけれど、「せっかくなら、横浜で見よう!」と思いました。
というのも、コクリコ坂からは横浜が舞台だというから、聖地巡礼にもすぐ行けたらいいなとの下心もあったし。

また、この日訳あって奥歯2本をぽぽぽぽーん!と抜いたのが東京駅すぐ近くの行きつけの歯医者さんだったので、JRで横浜方面に向かいました。

[続きを読む]
23:56:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

5月09日

映画「星を追う子ども」を見てきました

星を追う子ども
新海誠監督の秒速5センチメートルファンとしては、新海誠監督の最新作はチェックしておかねば!という事で、2011年5月7日から公開された「星を追う子ども」を見てきました。

TVで放映された予告編やタイトルからはちょっとお子様向けなファンタジー作品になってるのかなぁ…なんて、あまり期待せずに見に行きました。
が、心配無用でした。

美しい映像をベースに少年と少女の恋を描くという、新海監督の基本は押さえた上で、人が生きるって何かという事を考えさせられるなかなか深い作品に仕上がっていてとても良かった。

以下、ちょっと内容に触れるのでこれから見ようとする方はご注意。

[続きを読む]
00:36:54 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

12月11日

名探偵コナンに登場する駅名

2010年12月11日放送の名探偵コナン「セイギノミカタ」に、山手線らしき路線図と駅名が出てきました。
コナン達が住んでいる設定の最寄り駅「米花」とは?

その対応関係を考察してみました。
[続きを読む]
21:11:20 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

9月07日

ひかりTV禁止令

No more caesal
ひかりTVが面白すぎる。

先日、夏休みに実家に帰ったところ甥っ子が自分ん家に帰らずに、祖父母のいる実家に入り浸っている。
何をしてるかと言えば、ひかりTVでポケモンやらデジモンをずーっと見ている。

あまりに宿題やらな過ぎなので、業を煮やして電源を抜いて、映像・音声ピンプラグを抜いて、イーサケーブルを抜いて、ついでにPLCの親機の電源も抜いて、ひかりTV禁止令!を出しました。
宿題が終わるまで見ちゃダメ!と。

甥っ子は小学生。
宿題に打ち込めば本来の狙い通りだし、
仮に、接続を全て元通りにしてひかりTVが視聴出来たらネットワーク技術の理解が進むという事で、それはそれで結果オーライというところ。
[続きを読む]
00:25:26 by miraclecat - ★コメント(3)★ - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

2月11日

ひかりテレビ

上がPictureMate
突然ですが、新年早々1月にぷららのひかりテレビサービスを契約してしまいました。

それまでは、TOBで話題にもなった某「JC●M」のケーブルテレビを契約して使っていたのだけれど、突然の宗旨替えです。

それは何故かと問われれば…そもそもはお正月休みに実家に帰省した時の事でした。
[続きを読む]
01:47:26 by miraclecat - ★コメント(3)★ - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

7月19日

崖の上のポニョ観てきました

さすがにもういい歳なので、前夜から並んで舞台挨拶を見る元気も無いので公開当日(2008年7月19日)のお昼に見に行きました。
映画館は座席指定が可能な「ららぽーと豊洲」のシネマコンプレックス=「ユナイテッド・シネマ豊洲」です。座席指定料金がかかるものの、結構スクリーンに近い良い席が確保できました。o(^_^)o

見ての感想ですが、とにかく楽しい映画でした。難しい事を考えず、5歳の頭に戻して観るのが良いでしょう。

[参考URL]
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12515/ goo映画:崖の上のポニョ
http://www.unitedcinemas.jp/toyosu/ ユナイテッド・シネマ豊洲

以下ネタばれ含みますのでご注意。
[続きを読む]
23:56:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

7月18日

GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0観てきました

テレビで見かけて、急に行きたくなって週末に会社を早めに出て見に行ってしまいました。

この作品は、13年前1995年に「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」として公開された映画のバージョンアップ版に当たります。つまり、同じ内容の映画を監督が自ら現在の最新技術を使って修正を施した映画で、スターウォーズでも類似の「リマスター版」というのがありましたね(スターウォーズは見に行ってませんが)

オリジナルの「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」は、DVDも持っていてそれこそ何度も見てストーリーも台詞もばっちり頭に入っているので、ストーリー自体を楽しむというよりも、新たに表現し直してどのような仕上がりになっているのか、映像とそして音響の仕上がりを鑑賞しに行ったと行ってもいいでしょう。

それ故、コアなファンしか来ないと思われているか上映しているのが全国でも数スクリーン、首都圏だと新宿歌舞伎町の1スクリーンという状況…。うーん、自分もどちらかと言えばこの作品に関してはコアなファンです。はい。
まぁ、いいです。会社帰りにちょっと寄って見られる、東京在住東京勤務の利点を今こそ発揮だ!

内容は、オリジナルを見すぎなせいか微妙な違和感はあったものの、思ったよりも良い仕上がりで思わずストーリーに没頭できました。

[参考リンク]
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12974/ goo映画:GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0

以下、ネタ(?)というか表現バレな所があるので注意です。
[続きを読む]
23:58:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

8月06日

映画「ゲド戦記」見てきました

公開からかなり時間が経ってしまいましたが、先日宮崎ジュニア初監督ののジブリ作品ゲド戦記を見てきましたので、その感想を書きたいと思います。

もともとはもっと早く行こうと思っていたのだけれど、一部ネットの評価ポイントを見ていたら、公開当初のポイントが先日見に行った「日本沈没」や、「ブレイブストーリー」よりも低かったので、ちょっと軽いショックを受けてしまってしばらく見に行く気力が起きなかったのです。前売り券を買って持っていたのにです!

しかし、実際に見てきた感想はと言えば、なかなか良かったという所でしょうか。とても印象深く見ることが出来ました。

例によってネタばらしありなので、以降ご注意下さい。
[続きを読む]
23:54:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

7月31日

映画「日本沈没」見てきました

テレビCMで「日本沈没」のリメイク版映画が上映されるって事は知ってました。

でも見に行こうとは思いませんでした。
かつて旧作のテレビドラマの方の日本沈没を見ていた世代としては、別に新たに見に行かなくてもいいやって思ってしまったのです。

ところが、2006年版の方は、
・最新の地球物理学者が集まって、最新の理論から新たな日本沈没の科学的根拠を考え出して映像化した
・海底から地球のマントルまで掘削する地球深部探査船「ちきゅう」が出てくる
らしいという情報を耳にして、どうも単なるリメイクでは無さそう・面白そうという事で、こりゃ見に行かねば!と、見に行ってきたのです。

例によってネタばらしあるので、ご注意。
[続きを読む]
00:14:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

7月08日

映画「ブレイブストーリー」見てきました

宮部みゆき作品は、文学でありながら映画を見てるような描写が特徴で、殆どの作品は読んでいる私としては、「映画化される!」となると、ほぼ必ず見に行ってしまいます。
ただ、幸か不幸か原作が精緻過ぎて、映画になると時間の制約などでかなり限定された物になってしまって、不思議なぐらいイマイチな物ばかりだった気がします。そのせいか、映画を見に行ってもどうも三流映画っぽい雰囲気と、ガラガラの座席という悲しい現実に、原作が好きなだけにショックを受ける事多数でした。

そんな中での、「ブレイブストーリー」の映画化です。
まず、ブレイブストーリーという作品自体、それまでの宮部みゆき作品の「時代もの」「現代もの」とは異なる新たなジャンル、「空想ファンタジーもの」なのです。それに、映画としてはこれまでの実写じゃなくアニメーションによる表現です。

これは、もしかしたら…、と期待せずにはおれません。

さてその感想ですが、以下ネタばれを含むので未だ見てない方は要注意です!
[続きを読む]
22:35:34 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

3月05日

蟲師

最近はまっているのが、フジテレビで土曜深夜というか日曜早朝に放送している「蟲師」(むしし)というアニメだ。これが実に面白い。

講談社の月刊アフタヌーンに掲載されている同名のコミックが原作でアニメ化されたものだ。残念ながら原作は未だ読んだことが無いのだけれど、作品としての仕上がりは、私がこれまで見たどの作品よりも良くて、すっかりハマッているという状態に近い。
時として原作がある作品は、映像化されても原作を超えられず潰れる場合もある事を考えると、「蟲師」は映像、音楽、声優さんのどれを取っても作品にとってプラスになっていると思う。なかなか、良い(クールな)仕上がりなのだ。

ちなみに、右は既に発売しているDVD。第2話とか録画失敗したからDVD買おうかなぁ…と思う反面、ハイビジョン製作らしいのでせっかくだからblue-ray板かHD-DVD版が出たら買おうか…とか考えている今日この頃。
[続きを読む]
00:00:00 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

5月28日

ガラスの仮面

美内すずえの同名のコミックをアニメ化した作品だけれど、これが実に良い!すばらしい出来だ。
[続きを読む]
13:47:40 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

5月16日

名探偵ポワロとマープル

NHK総合テレビ 日曜19:30から放送されていたアニメ番組だ。5月15日の放送分でいきなり終わってしまってショック!だ。
[続きを読む]
01:56:45 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ

4月16日

新ドラエモン

DVDレコーダーの設定を誤って期せずして新ドラエモンを録画してしまいました。いやぁ、全く別の番組!ですね。
[続きを読む]
02:20:25 by miraclecat - コメントはありません - カテゴリ:映画・映像コンテンツ