lu ru
ナンバーディスプレイ

[Number Display アダプタ] 既に横浜地区などで試験的にナンバーディスプレイ(発信者番号通知= 電話をかけた人の番号を、電話がかかる人に通知する)サービスが始まって いて、いずれ全国サービスになるのは皆さんご承知の通り。

で、先日町を歩いていたらナンバーディスプレイ用のアダプタが 安価(約5,000円)で売っていたので、ついつい買ってしまった。(写真)

SONY 製のもので、乾電池で動作します。 何でまだサービスも開始されてないのに買ったのか?って。 それは、私が既に ISDNを引いていてかつ、TA に MN128-SOHO を 使っているから、「ナンバーディスプレイアダプタが使えるかも知れない」 という状態だったからなのだ。 つまり、ナンバーディスプレイサービスをやっていなくても、 もともと ISDN にはその機能があって、ISDN か PHS などから かかってくる場合には番号が通知されているのだ!

でも、アダプタの裏を見ると、 「NTTの回線に接続した場合のみ動作を保証する」ような意味合いの事が 書かれていてちょっと不安だったのだ。 でも、結論から言えばちゃんと MN128-SOHO で設定したら動いた。 へへへ!ラッキー。

さて、使い心地は?と言うと、かなり GOOD! である。 だいたい電話がかかっている所は、実家(もISDN)か PHS かって所だから、 ほぼ表示される。たまに、間違い電話なんかで「圏外」ってのが 表示される程度で出る前に誰かってのが分かると、とっても安心なのだ。 稀に書店やセールスの電話で番号が表示されて、「おお、意外に ISDN の 比率が高いなぁ!」なんて関心してしまう。 場合によっては居留守にしてみたりと、いろいろ出来る。ふふふ。

まあ、あえて問題点を挙げるとすれば、こいつは曜日表示しかなくて 何日にかかったのかわからないという点かなぁ。あと、記録できる 件数が10件とやや少ない事。たかが数字なんだから、50件ぐらい いや、せめて30件ぐらいは記憶できるようにしてほしかったなぁ。 というところでしょうか。

ところで、ナンバーディスプレイサービスが開始されると、 ISDN の場合は月額 600 円でアナログ回線からの番号通知が 受けられるようになるという。 うーみゅ、月に1〜2件の間違い電話の番号を教えてもらって 600円じゃ高いし、教えてもらっても嬉しくないぞ。 まわりの人はだいたい ISDN になっているし、 そのうち、ISDN 回線の比率も高くなるだろう、 とりあえず、今のままでいいような気がする。私の場合は。

●参考: http://www1.sphere.ne.jp/cli/ ナンバーディスプレイ ホームページ (NTT)



[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

1997.11.08 Written by , all rights reserved.

lb rb