lu ru
ブロードバンドルータが壊れた

[BA5000 SOHO] 掲示板にも書いた通り、 Dr. TCP というフリーソフトで RWIN の値を大きくする事で何とかスループットも 500〜830[kbps]とまともな値に落ち着いたし、やれやれと思っていました。
ところが、ある日突然というか 何だか調子が悪いなぁと思っていたら 最初に在庫一掃セールでつかまされた 安物ブロードバンドルータ(BRL-01)が壊れてしまった。

これでは、インターネットに接続できなくなってしまう!
という事で、急遽代わりのブロードバンドルータを買った。
NTT-ME の BA5000 SOHO だ。これは7月3日に発売されたばかり という機種で、そのスループットが 8.5[Mbps] という点と、 PPPoE の設定が複数(3つ)可能だという事、そして 何よりも価格が2万円程度と安いので選びました。

本当言うと、ビーユージーの MN128-SOHO を使っているので 同じメーカのブロードバンドルータが出ているならそれでも 良かったんだけど、余計な ISDN ルータ機能も付いていて 値段も3万円以上という事で残念ながらそっちは買いませんでした。
あと、性能もどの程度出るのか不明って点もちょいと不安だった訳です。

まあ、突然の出費で痛かったのだけれど、 「SOHO」という型番から想像がつく通り HUB も内蔵していて、 以前に買った 10/100Mbps のスイッチハブを使う必要が無くなった。 おかげで、機器が減ってすっきりしました。
本体も小さくって、発熱もほどほどでいい感じです。

ただ、惜しむらくは PPPoE の接続先を切りかえるたびに 「再起動」が必要になるということ。 理想は、複数接続先に同時に接続できる事なんですが、 それでなくても「再起動」が無ければまだましなんですがね。

NTT-ME BA5000 SOHO: http://www.ntt-me.co.jp/news/news2001/nws010621.htm
TCP受信窓(RWIN)の最適化(Dr.TCP): http://member.nifty.ne.jp/oso/optrwin/




[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2001.07.05 Written by , all rights reserved.

lb rb