lu ru
鳩との戦い−その2

[] あれから数ヶ月。(参照:鳩との戦い)
手作りの鳩撃退グッズの効果にすっかり気を良くしていた私は、 ある日ベランダの扉を開けてビックリ!
な、何と!ハトくんと目が合っちまった。 相手もビックリしたらしくて、慌てて飛んでったけど こっちがもっとビックリしたわい!
な、なんであんたがそこにいるねん!
[] ひとまず、気を取りなおしてじっくり観察してみる。
するとどうだろうか、右の上の写真の通り リゲインを束ねたブロックと壁の間に隙間があるではないですか! ハトはこの僅かの隙間に入り込んでいたのです。
ハトめぇ〜。
さらに、右写真の通り下を見ると無数のフンが…。 って事は、手前側にも乗っかっているらしいぞ。
さらに、リゲインブロックをよく観察すると…、 そう、ガード用に瓶に差しこんだ針金がことごとく回転している!
って事で、自由に回転する針金がいけなかった。 これによって、ハトは自分のスペースを空けてそこに居座ったのだ。
[] そこで対策を考えた。
  1. ブロックを増やす事も考えたが、最近リゲインを買ってないので 空き瓶が無いのと、もう1ブロック分も隙間が無いのでこの案は 却下。
  2. 針金の回転を止める方法として、右写真の通り2本の針金を 中央でねじって手足が2本づつの「ゲジゲジ虫」を作りました。 これなら回転しません!

[] 早速セットしてみました。
もともとの自由回転針金は垂直にして上方をガードし、 ゲジゲジ虫を前方および周辺方向に向けて側面をガードする。 そして、漏れが無いように適当に方向をチューニングして 出来あがり(右写真)。
よーし、完璧だ。 来るなら来てみろハトめ!
これでハトに勝てるのだろうか? いや、2度ある事は3度あるというじゃないか。 まだまだ油断大敵なのだ。


(さあ、追い詰められたハトと完全な勝利を手中に納めたかに見える人間。 この戦いの結末はどうなるのか?乞うご期待!)
[続きを見る]




[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2001.11.03 Written by , all rights reserved.

lb rb