lu ru
仙台に出張

[牛タンの利休にて。牛タンを焼いているところ] 今度は仙台に出張に行ってきました。 (参考「大阪に出張」)

仙台と言えば「牛タン」なんだそうです。 という訳で、もちろんお仕事はキッチリやるんですが、 腹が減っては何とやら。 先ずは腹ごしらえです。

やって来たのは、仙台駅からすぐの所にある 「利休」というお店。 有名なお店らしくて、お昼に言ったんですが満席の状態でした。

たまたま座ったのが、牛タンを焼いている親父のまん前の席。 すごい量の牛タンを片っ端から焼いていきます。 実に手際の良いもんです。 オヤジの右手には、焼きあがった牛タンを食べやすい大きさに 切って皿に盛る兄ちゃんが。

焼きたてのを手で押さえて切って、手でお皿に盛り付けてます。 熱そぉ!ネコ手・ネコ舌の私には想像を絶する世界です。

ま、ともあれ待つ事10分ぐらい。 ようやく牛タン定食にありつけました。 厚さ1[cm] ぐらいの分厚い牛タンだけど、 中までうまーく火が通っていて、絶品でした!


[やなせたかしデザインのずんだもち] で、帰りには名物と言われている 「ずんだもち」ってのを買ってみました。

このやなせたかしデザインの外箱がいい味出してます! 「やなせたかし」と言えば、 例の「アンパンマン」の原作者ではなかったでしょうか? こういうお仕事もしてたんですね。

「やなせたかし」さんには、某忘年会にお呼ばれした 際に生で拝見した事がありますが、 いやぁ、粋な爺さんだ!って感じの方でした。 アンパンマンが大ヒットしていたおかげで、 すんごい勢いに乗っている!って感じでした。


[これがずんだもち] で、帰ってからどんなもんだろう?って思って、 食べてみました。 文字通り、お餅が豆を荒挽きして甘くした中に 入っている感じで、「あんころ餅」の甘納豆版 とでも言う食感でした。

が、見た目ほど甘くも無く美味しかったです。


あ、もちろん今回もお仕事はキッチリとねやってきましたよ。



[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2002.12.13 Written by , all rights reserved.

lb rb