lu ru
VoIPが開通!

[NTT東日本のVoIPアダプタ(写真中央の白いやつ)] いやぁ、いよいよフレッツでもVoIPことIP電話が使えるようになった! という事で 2003年3月頃から相次いで VoIP が使える端末が NTTより販売またはレンタルされるようになったのです。

以前からVoIPには興味があった私としては、ぜひ導入せねば! と張りきった…までは良かったけれど、最初に登場したのは 全てルータ等に内蔵されたタイプ。 ブロードバンドルータは既に持っている身としては「VoIPアダプタ」 だ!という事で、最後に発売される予定の VoIP アダプタを待っていた のですが…

ところが、 これが待てど暮らせど出てきません。 ルータタイプより1週間遅れのはずが、何度か発売延期を繰り返して、 もう存在自体忘れかけた5月頃になってようやく出る!という事になりました。 3月頃に予約してあって、予約自体忘れてたに近い状態だっので NTTから電話があってようやく思い出した!ってくらいです。

で、手元に届いたので早速プロバイダの BB.excite のページから申し込み! その日のうちに手続きは完了し、Web ページからIDが発行され、 半自動的にアダプタに設定されました。このWebの使い方は面白い! IDやパスワードはWebブラウザ内に閉じてフォーム値として受け渡されて 設定されるため、いちいち面倒な設定をメモしたりなんかせずに済むため 便利です。
{$combeg} ちなみに、使っているISPがBB.exciteだったのでBB.excite のIP電話サービスな訳です。品質保証やら何やらで一般のインターネットから は接続できないようになっています。が、ISPに050番号がくくり付けられるの はちょっと嫌かも知れない。 でも、引っ越しても電話番号が変わらないというメリットもあるから微妙。 場所に結びつかないという意味で、半固定・半携帯電話ってところかな? {$comend}

で、しばらく面白がって使っていたのだけれど…

  • 何だか不安定(これは後にファームアップグレードで解決)
  • 携帯電話、PHSにかけられない
  • 携帯電話、PHSからかけられない
  • 固定電話からかけられない
という状況のため、結局一番需要の多い?携帯電話やPHSとの相互接続が 出来なくちゃ不便だ!! という事実に気づいて、そのまま毎月277円の基本料は払いつつも 事実上全く使わない状態になってしまいました! 固定からの着信が出来るようになる「秋」を待つしかありません。
あ、一応実家に一回だけつないでみて、遅延は若干あるかな?って程度で それほど気にもならず音質もクリアなため、「これなら 使えるかな」って感じでした。

(2003.10.29追記)
とか何とか言っているうちに、このページも公開しないうちに… 待望の秋になり、いよいよ10月23日から固定発050着信が出来るようになりま した。早速使ってみたところ、以下の表のような具合になりました。
接続方向結果
IP電話 → 固定電話 ピ・ポ・パ音の切れ目を検出するタイムアウト処理のためか、 「ぷ・ぷ・ぷ」というVoIPで受け付けました音が鳴るまで若干時間がかかる が品質的には、カラオケで使う程度のエコーで、音質も悪くない
固定電話 → IP電話 実際にかかるまでの時間が思ったより速い!アナログ回線はダイヤル 桁数を見ているからタイムアウト処理が不要な分速く感じる。音質は上記 と同等
ICカード公衆電話 → IP電話 かかる?(呼び出し音は鳴った。取る人がいないので確認 できず)
IP電話 → PHS まだかからない (アダプタのアナログ回線側でかけようとする)
PHS → IP電話 なぜかかかってしまう!エコーの具合は固定回線と同等ぐらいかな。
と思っていたが、今確認するとかからない!どして?? 10/29のは「間違って」かかってたのかしらん??(11/1)
IP電話 → 携帯電話 まだかからない (アダプタのアナログ回線側でかけようとする)
携帯電話 → IP電話 まだかからない(「こちらはNTTドコモです。おかけになった番号への 通話は現在お取り扱いできません。」だそうです)
今更確認しようがないけれど、黄色が最初はかからなかった範囲で、今回かかるよ うになった部分。灰色がいまだにかからない部分。ようやく期待した範囲の 半分(?)までカバーされたって感じです。
でも、PHSの片方向だけ接続ってのも 何とかして欲しいって感じです。PHSってコードレスISDN公衆電話みたいな ものだから固定からの接続が出来るようになった瞬間に副作用的に出来るよう になっちゃったのかしらん? {$combeg}
と思っていたら、本当に「副作用」だったのかも知れず、 11/1現在PHSから050着信は出来なくなってしまいました。ありゃりゃ。(2003.11.1) {$comend}

まぁ、携帯電話との相互接続も何やら11月とか言うのが新聞とかに出てたりす るので、BB.exciteフォンで出来るのがその時期かわからないけれど、まぁ、 期待して待ってます。

というのも、一部の友人から首しめられそうですが(^^;、 VoIPでほぼ事足りるとなった場合、月に平均1回もかけない固定電話回線って 不用になっちゃうので休止しちゃおうかなぁ…なんて考えている訳です。 Bフレッツによるデータ通信回線は24時間使っているから、それさえあれば… って感じなんです!!

が…そこはライフラインだから、本当に安定するかどうかを見極めてから じゃないとちょっと恐いですね。だから、言うだけで本当は当面はアナログ 固定電話回線も併用していく事になりそうです。

大地震とか起こった場合を考えてみると、 電力会社から受電した電力で動く基地局を持つ携帯やPHSの場合、 せいぜい内蔵バッテリーの電力で動く事になるらしい。 PHSは基地局自体が小さいから電池も小さそう。でも、消費電力も 小さそうだからそこそこ持つのかなぁ? 携帯電話は基地局の大きさが大きいから電池も大きいらしいけど、 電波出力も数ワットと大きいのでせいぜい10時間ぐらいで電池が 切れちゃうらしい。
それにだいたい、携帯電話やPHSって基幹に至るまでのシステムが 著しく複雑!って事はそれだけ故障も起き易い訳です。 黒電話の単純な事と言ったら比較になりません。しかも、黒電話は 電源すら持っていませんからね。電話線が切れたりショートしたり しない限りは安定的に使えるという事です。
非常時のインフラとして考えれば、やっぱりシンプルが一番!って 事になりましょうか。 やっぱり、アナログ電話回線は手放せそうにないか。

■参考URL
http://cdn.excite.co.jp/option/ip-phone/: BB.exciteフォン
http://www.ntt-east.co.jp/ced/goods/shop_ip.html : NTT東日本- IP電話機器
http://www.ntt-east.co.jp/ced/goods/voip/index.html : NTT東日本- VoIPアダプタ (レンタル中のやつです)
・参考トピック:ついにBフレッツ開通! (2002.12.21)
■トラックバック
http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/bugbug/17 :ばぐろぐ「電話番号=ドメイン名?」



[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2003.06.01 Written by , all rights reserved.

lb rb