lu ru
新しいテレビです

掲示板にも書いていた通り、だましだまし使っていたテレビがマジで 壊れちゃいました。以下掲示板からの引用です:
チューナー部からビデオ処理部に送る部分が壊れて、外部ビデオ入力にしてだ ましだまし使っていたテレビですが…

今晩遂に行くところまで行ってしまいました。
いつもは、テレビのスイッチを入れると「ツー」という15.75kHz の水平偏向 系のトランス音がするのですが、今日は「ぴーぃぃぃ〜〜」みたいな感じで、 いまいち力が入らない駆動で、当然ブラウン管も光りません。ありゃりゃ。 テレビの水平偏向系の回路はテレビの中のありとあらゆる回路に電源を供給す るための、スイッチング電源でもあるので、人間で言うと心臓がぶっ飛んでし まったようなもの。こりゃもうダメですね。ハッキリ言って。

あーあ、どうしようかなぁ。 当面パソコンディスプレイでテレビを見るにしても、パソコンディスプレイは マシン室に置いてあってソファーにもたれながらの視聴が出来ない!という致 命的な問題点があります。
うーみゅ、安いブラウン管テレビでも買っちゃおうかなぁ。あーあ。(2003.5.8)
[SONY KV-29DX550] という事で、テレビが壊れちゃって朝の出勤時には パソコンでしかテレビが見られない状態になって やっぱり不便で不便でしょうがないので、 とうとうテレビを買っちゃいました。はい。

と言っても、最近流行のプラズマディスプレイなどは 高すぎて買えず(というか、買う気が起きず)、 フツーのしかも4:3のブラウン管テレビを在庫一掃セールで 買っちゃいました。
本体が7万ちょっとで、台が2万ぐらいで合計9万ぐらいでした。 もうちょっと安いかと思っていたけど、自分としては譲れない D4端子が付くとさすがにこの程度の値段になちゃいます。 D1端子(フツーのNTSCのみ)だと格安のがあったんですけどね。

機種は SONY の FD Trinitron WEGA KV-29DX550 という 29型の ブラウン管テレビです。一応 D4 端子が付いているって所が売りですね。 映像を映すという基本機能に特化していて、とってもシンプルなテレビであります。
5月18日配達で、2〜3人がかりで運んでくるのかと思えば けっこうひょろっこいお兄ちゃんが一人で来て、 先ず台をひょいと組み上げて、それから「えぃ!」っとばかり 一人でテレビを抱えて玄関から運んで来ました。 このテレビって45kgぐらいあるんですけど…
まぁ、その昔自分も若い頃は60kgの米が入った袋を担いでいた事を思えばこのぐらい 持てても不思議ではないのだが…。 今は自分で持つのは止めとこう。腰を痛めそうだ。
って事は…このテレビって二度と移動できないのかぁ?うーみゅ。 ま、深く考えない事にしよう。


で、第一印象はと言えば「でかい!」って事ですかね。 今どき、29型なんてフツーかちょっと小さめかなぁなんて、 いっぱしに家電売り場で御託を並べていたものの、 いざ自分ちのリビングルームに入れてみて改めて絶対値としての 大きさを実感しました。

あとはね、最近のテレビはみんなそうなんだけど「まぶしすぎる」って 事かなぁ。もうちょっと全体に光量を落とした設定が出来るといいんだけど、 調整で画面を暗くすると黒がつぶれてしまうんで、 色が悪くなってしまう。放送用モニタのような、 穏やかな光量で、クッキリ!という設定が出来ればいいのだが そこは家庭用。そういう特性では無いようです。
しょうがないので、普段は色が悪くなるのを覚悟で光量を目いっぱい 落とすという作戦に出ています。ちょっともったいないですね。
前のテレビの時は、14型って事もあったのでパソコン用のフィルタを付けてい た訳ですが、この SONY のモニタにパソコンディスプレイじゃちょっと カッコ悪すぎなので思案中です。 だいたい、29型のディスプレイフィルタも売ってないだろうし。(-_-;)

それから、タイムシフト機能が無いのは当たり前なんだけど、 それを必要とする体になった今はちょっと辛いね。 タイムシフト機能はTVの基本機能の1つにして欲しい ところだけど、無いものはしょうがない。
しょうがないので、これは例によってパソコンをつないで、 そちらでタイムシフトを実現するようにしました。 でも、そのためタイムシフト機能使用時には全画面表示できないという 妙な制約があって、せっかくの大画面が生かせないというジレンマがあります。

とりあえず、今はそんなところです。
今後長い付き合いになっていくとは思うけれどね。

参考URL
・参考トピック:テレビが壊れた (2001.6.24)
・参考トピック:TV放送開始50周年−TVが消えた日 (2003.2.1)





[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2003.06.01 Written by , all rights reserved.

lb rb