lu ru
超小型PC買っちゃいました

[外観] 会社で、いろいろな環境でのソフトの検証作業が必要なのだが もう予算も尽きてきたという事で、 しょうがないので私費でPCを買っちゃいました。

まぁ、もともと最新式のバリバリに速いマシンが 1台欲しいなぁ…とは思っていたので、 この機会に買っちゃったというのが正解です。 (もちろん、寄付じゃありません。 検証が終わったらとっとと 自分ちのリビング用のマシンにしちゃう予定です)

買ったのは「SUMICOM S600」ってやつですが、 住友グループとは何の関係もありません。 台湾製のベアボーンキットで、 Super Mini Computer の略だそうですが、ハッキリ言ってネーミングセンスがダサいです。

もともとの SUMICOM は文字通り5インチのCD-ROMドライブとほぼ 同じ大きさの筐体の中にCD-ROMドライブはもちろんの事、 CPUやメモリ、ハードディスクなどPCとして必要な一式を 詰め込んだものでした。
これまでは、Pentium3 までだったものが今回 Pentium 4対応に なったのです。 Pentium 4 の場合熱が半端じゃないので、放熱の関係から 厚さがだいぶ厚くなっちゃいましたが、 それでもこのクラスのPCとしては一級に小さいです。


[中身] で、こいつの中身なんですが写真にある通りミリ単位でぎゅうぎゅう詰めです。 この高密度な実装には頭が下がります。
よくぞこのちっちゃい中に詰め込んだものだ!と思います。 特に、普通の 3.5 インチドライブが入ってしまうのにはびっくり! です。

主なスペック
CPUPentium 4 2.53GHz, FSB533MHz
チップセットSiS651+SiS962
メモリ512MB - PC2700 DDR SDRAM
HDD120GB - IBM製, 3.5inch
CD/DVD-ROMCD/DVD-ROM, CD-R/RW コンボドライブ
PowerDVD付き
インタフェースUSB 2.0 x 3, IEEE1394 x 1,
Serial x 1, Parallel x 1,
PS/2 Keyboard x 1, PS/2 Mouse x 1
OSWindows XP professional (OEM版)
お値段約14万円 (OS,消費税含む)
うーん、チップセットが SiS ってのがいまいちと言えば、 いまいちなんだが、まぁ、この筐体だからしょうがないだろう。
でも、この小ささで現時点でのハイエンドの性能を発揮している なんてちょっといいじゃないですか!

ちっちゃくてかわいいのに、賢くてパワフル! となれば愛さずにはいられないという遺伝子がきっと 日本人の中にあるに違いない。
少なくとも僕はそうなんです!v(^-^)v

[参考]
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20030111/etc_sumicomp4.html
 AKIBA watch:5インチベイサイズの自作PCキットにPentium 4版が近日登場
http://pcweb.mycom.co.jp/news/2002/10/15/49.html
 MYCOM PC WEB:あの小型PC SUMICOMにPentium 4対応タイプ「SUMICOM S600」が登場
http://www.kingyoung.com.tw/ 台湾 King Young Technolog Co., Ltd. (SUMICOM開発元)



[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

2003.02.09 Written by , all rights reserved.

lb rb