lu ru
ハンマープライス・スタジオ見学 −その3−

飽きもせずまたまた行ってきてしまいました。(^^;) 今回の出ものは次の通り。

収録
(Lot No.)
品名・権利名 落札額
[円]
落札者放映
(Lot No.)
96.10.19
(No.188)
映画「モスラ」の羽 170,000 Hさん(63)
玩具店イヌクマ
96.11.30
(No.187)
96.10.19
(No.189)
飯島直子が耳そうじをしてくれる権 800,000 Kさん(29)
シーエムサービス
96.11.16
(No.184)
96.10.19
(No.190)
大石恵の
スケートインストラクター
410,000 Kさん(31)
会社員
97.1.11
(No.196)
96.10.19
(No.191)
ビッグゴールド「銀河鉄道999」登場権 1,550,000 Nさん(31)
タイトー
96.11.2
(No.179)
96.10.19
(No.192)
斉藤陽子が枕元で
寝るまで本を読んでくれる権
600,000 Oさん(28)
ドリームコーポレーション
96.11.2
(No.180)

■いきさつ

オークションの開催告知の中に「銀河鉄道999」ものがあったので、 おおお!と思って直ちに応募してしまいました。 最初は9月21日収録のはずだったのですが、 予定がずれて10月19日収録となりました。

■収録に

最近収録は土曜日になっていて、この日も同じように土曜日の収録でした。 集合時間は17時30分だったのだけれど、秋の夕暮れは早い。 16時過ぎでも、もう夕闇が迫ってきています。

(←最寄り駅から見た夕焼け)

なかなか案内のスタッフが来ないんで、もうみんなスタジオの方に 歩いて行ってしまいました。私もその一人。 だから、行ってみたけれどまだ10人ほどしか並んでいませんでした。

その後スタッフの人によって、並ばされたのですが、何と 999関連で集まった人たちは一番最後の入場。ひえぇ。 外でえらく長時間待たされました。その分廊下での待ち時間は 少なくて済みましたが…。

(会場前にて→)

■レモンスタジオにて

この日は5本撮りでした。前回の通り カメラ持ち込み禁止なので、やっぱりスタジオ内の映像はありません。 放送されたものを見て下さい。ちなみに私の番号は256番でした。

この日のオークションで、印象的だったのはやっぱり999ものでしょう。 私も良い出ものであれば、競ろうと思っていたのですが、負けました。

あ、でも放映された番組を見ていたら私が言った「50万!」というのは オークショニア杉本さんが復唱してくれていたし、しばし画面に 写っていました。50万ぐらいなら買っても良かったと思ったんですよ。 でも、その後あっと言う間に100万突破していましたから、 とっても出る幕はありませんでしたが。

落札者の西岡さんという人、すごい、すごすぎる! オークションの最中に突然鉄郎ルックの服をかぶって、ド根性!って 感じで落札してしまった。(放映では少しカットされていたけど) 「私の青春の全て」など意気込みに書いていたというからすごい。 そして、松本零士さんに影響を受けて、世界中例の鉄郎ルックで 旅してまわったという。うん、すばらしい。 こういう人なら、落札してもらっても本望です。 あと、生の松本零士先生も見ることが出来たし。 特に松本先生がスタジオを出る際に、普通ならそそくさと出ていくところ、 一度スタジオの方におじぎをしてから出ていくというあたり、ちょっと 先生の人柄が伺えて、なんだかじんとしてしまいました。 もちろん、スタジオからもその謙虚な態度には拍手が送られました。

■収録後

収録が終了したのは20時30分過ぎで、外はもうまっ暗でした。 その後やる事も無かったので、もう直帰しました。

(←家路を急ぐオークション参加者たち。)


そうそう、レモンスタジオに行く途中の道にあるこの巨大クワガタ虫。 (って、建物を解体する際に使う物ですが、名称不明。) 一度写真を撮っておきたかったのです。

(巨大クワガタ虫?→)

ちなみにこれは「油圧解体機」っていう物のようです。


撮影: RICOH DC-2L
2006.6.10 個人情報保護のため氏名を削除しました。



[ホームページへ戻る] ・ [いんぎらーっとしまっし Part2] [ねこだま掲示板2] [ねこだまについて] [カップルズ・バイオリズム]

1996.10.19 Written by , all rights reserved.

lb rb